…いつまでも二人が幸せでありますように…

なぜ めぐり逢うのかを
私たちは何も知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちはいつも知らない

どこにいたの
生きてきたの
遠い空の下
ふたつの物語

念願の2ショット

私たちの物語はずっとずっと続きます
私はいつも…あなたのそばにいます

2012年07月07日

晴れ男に乾杯!!動き始めた雨女の人生にご加護を!

短い間にめまぐるしく状況が変わっていく。

なるべく自分を落ち着かせて、いろんなことを一人で考えてみる。。

大きな不安に飲まれそうになって、MAXの仲間たちにメールしたりしながら、

運命とは不思議なもので、その時は何も考えずにしたことなどが
上手く絡まって今を作り出している。

ココットさんの携帯の着メロは「銀河鉄道999」だった。
これにしたときは、別れの曲だけど、好きな歌の一つで、ノリがよかったから。


さあ行くんだ その顔を上げて
新しい風に心を洗おう
古い夢は 置いて行くがいい
ふたたび始まる ドラマのために
あの人はもう 思い出だけど
君を遠くで 見つめてる


でも、やっぱり「別れの曲」になってしまいました。。

今、ココットさんがこの日記に足を運ぶのは

一度でも関わりを持った私を心配してくれてるからなのでしょう。

私が不幸でいるよりは、幸せになってる方が安心してくれるのかもしれない。

同じように私もココットさんの幸せを心の底から願っているから。。


「不倫」をする人も悪いけど、そうまでしなきゃ、生きるバランスが取れないのだから
仕方がないことなんじゃないのかなとおもう。そんな世の中。

もともと「不倫」は結ばれることがまず少なく、例え結ばれたとしても、「略奪婚」とか言われる始末。
上手く結ばれても相当強い心で生きていかないと、周りの目に飲まれてしまう。

ココットさんは、自分の内側をとかく口に出してこない。
それだけになんでも一人で苦しみ、時には精神バランスを崩すほど危ない。

それでいて、他人が入り込むのを頑なに拒む。
己の弱さを人に見せたくはない人なのかもしれない。

そんなココットさんが、例え私と将来を描いたとしても、
今の生活を壊すほど危ない橋を渡るはずはない。

何故なら、ココットさんはちゃんと奥様に愛されているから。

沢山の男性の話を聞く時間を作りました。皆打ち解けてくると奥様の不満を口に出してくれたけれど
小さいことはあるかもしれませんが、ココットさんからは一切不満も見えなかったから。

「割り切った関係」でいなければいけない所なのに。。
ココットさんはこんな私に対して本気になってくれて、私も応えたかった。

でも…

運命はいつもまわりまわってくると言う、自分誰かを困らせたり、悲しませたりすれば
必ず自分に帰ってくる。私は、相手を傷付けるより、自分か傷ついたほうがいい。
私に関わる人達には、辛い思いも、悲しい思いももう、誰もして欲しくはないのだから。。

それに、今だから言えるけれど、ココットさん夫婦の
「できちゃった結婚だから」という「だから」にずっと引っかかっていた。

ココットさんが初めて私に甘えを見せた言葉だと思いましたが、

子供を産むという行為は、女性にとってどれだけ大変なことか…
私は生むことは無かったけれども、無事産まれるまでに、なにごともなければ、
越したことはないけど、母子共々どれだけの危険があるかも理解してる。

実際に私も医者から大げさすぎるほど
「気がついてよかったですよ。もう少し遅かったら…奥さん命が危なかったですよ!」
と言われたことがあったから。無知とは幸せな時もあるけれど、時には恐ろしいものだ。


ふと別れた旦那とのことを私に思い出させた。

一度目は死にかけて、生還した私。二度目も同じことになり
その時は、向こうのお母様と医者と4人で話をしていて、

「ひょっとしたら、まだ可能性はありますから様子を見ましょう」

と話をしていた時だった。余りにも無邪気に

「いつ退院できるの?」

それはどちらにしても無邪気すぎる一言だった。。
お母様と私は驚きを覚え、一瞬お互いに目を合わせてしまいました。。

そんなことがあるから、ココットさんには「だから」という言葉に収めて欲しくなかった。


知らないままのココットさんでいたほうが幸せなのかもしれない。
そんな幸せの家庭をこれからも全うしたいと望んでいるから、

だから、「割り切った関係」でいなければいけなかったんだよね。。
「恋愛ごっこ」じゃなきゃいけなかったんだよね。。


初めて深く人を愛することを教えてくれましたね。

こんな苦しさを経験しないと、本当の愛を、私自身も知らないで一生を送ったと思います。

そして短いお付き合いの中で、貴方は、私が、私の中の知らない多くの事に気がつかせてくれました。

私は、そのおかげでまた一歩歩き出すことができそうです。

宣言したとおり、貴方のずっと後から、貴方の歩いた道をこれからも追いかけて行きます。

進む道こそ違えど、二人がそれぞれ幸せな道を進むのです。

負けませんよ〜〜。いつかあなたに追いついて、貴方よりも幸せになって、
その時は今よりも「イイ女」になってやるからっ。。(笑)

遠い将来飲みながら、お互いにお互いの家庭の、苦労話や、ノロケ話でもしましょうね^^

晴れ男に乾杯!!動き始めた雨女の人生にご加護を!

今まで本当にありがとうございました。またいつかお会いしましょう^^

DSCF0340.jpg
posted by 広海 at 09:16| Comment(0) | 日々徒然

2012年07月02日

うふ^^



楽しかったから、思い出に^^

posted by 広海 at 02:27| Comment(0) | 晴れ男に乾杯!

2012年06月30日

うふふ^^

素敵なのができました^^

だからっとてもご機嫌です♪

おやすみなさい☆GOODNIGHT☆(;д;)
posted by 広海 at 01:00| Comment(0) | 晴れ男に乾杯!

2012年06月29日

札幌は最高28度かぁ・・

200905141441000-2.jpg

MAXの日記へネタがないものだから、
写メだけ上げて「今日は暑くてやる気なし」とだけ書いて放置してあります。

でもそれだけで400アクセスってさ。

過激な写メじゃない普通の写メなのに、みんないい加減だね^^;



いろんなコメントいただけるけど、そういえば、そんな写メには一切コメントしてこなかった。

メールでも、あまり触れてこなかった。。

その度に時々「この人は性欲がないのかな?」とか、心配したっけ(笑)


違うんですよね、普通の人はそんなに公の場所でエッチいこととか言わない。

ましてや仕事中に書いてるメールですからね(笑


その当たり前のことができない私。教わることはまだまだ多かった。

初めてのドライブの時、「クッチーナ」でパスタを食べながら、

ちょっとだけエッチい言葉を口にした私に、注意をしてくれた。

それが嬉しかったりした。皆、おかしい私を甘やかしてばかりで、

されど、そういうことでしか自分を表現できない私は、「つまんない女」って思われるのも

寂しかったりして。。そんなんじゃいつまでも、このまま変わらないのでしょうね^^;

つまんなくてもいいじゃない?それが私だもの^^


いま普通の生活を楽しむことを教えてもらえて、

本当に彼の存在は果てしなく大きいことに気が付かされる。

すごく大切な時間を、彼は与えてくれたのだと今更思います。


適正適所で、普通の自分も、内側の自分もちゃんと使い分けられ、自分をちゃんと持ってる人。

仕事も、プライベートも上手くやれる人。。かないません(笑)

そんな人だから、未だに尊敬してます。そういう人にはそうそう巡り会えない。

彼はそんな自分を謙遜するけど、私は勝手に尊敬してる。。

少しでも近づけたら素敵だろうな。。


さて、明日頑張ったら…今の場所からお別れです。。

まだ、次の仕事は決まってません。なるようにしかなりません。

どうなることやら・・・神様だけが知ってます(苦笑

寂しいけれど、これで目の前で事故を起こされないで済むことを考えると安心です^^
posted by 広海 at 19:45| Comment(0) | 日々徒然

お休みの早朝

時として、私は普通じゃいられない時がある…。
それは突然心の底から湧きあがってくる衝動…。

全てをなくしてしまいたいような衝動…。
全てを破壊してみたいような衝動…。

そうして最後に自らも壊してしまいたい…そんな衝動…。

いったいなんなのでしょうか?

我に返るとそれがもう一人の私なのだろうかと、思います。
どこか普通じゃない私なのだと思います。

決して、日常生活の中では見せてはいけない事だけれど、
心の中に…とどめてはおけないのです…。

そんな私を忘れないでください…。
貴方の心の片隅に私の存在をとどめておいてください。
少し普通じゃない私のこんな生き方を…。

どうか…。

I have a dream...

私が、私であるために…。
--------------------------
これだけの数の人が地球上に生きています。

何処かに私と同じ感覚でこの風景を眺めてくれる人がいる。。
そして、私が見た風景に同じように感じてくれる人がいると…。

そう私は思いたいのです。

いつの頃からか私は生きて行く目的の一つを
こんな風に考えるようになりました。

「人生の最後を迎える時、『いい人生だった・・・。』
そう思いながら死にたい。」

誰にでも願うことかもしれません。けれども、願うだけでは始まりません。
時にはつまづきながら・・・迷いながら・・・。苦しみながら・・・。
各々の目標に向かって・・・。

人は意外と一人で生きていけるかもしれない。
けれど、誰かと一緒ならば人生ははるかに違います。


「生きていて良かったと想えれば・・・・それでいいと・・・・・」

一緒に感じませんか?

---------------------------
すべては夢…。
生きてることすらも、はかなき夢…。
人は夢に惹かれそして狂う…。
安らぎと希望の果てに…。
--------------------------

雄と雌がいる限り、交尾は無くならない
その行為そのものを求めるのか
その行為に至る過程を楽しむか

其の差が
人と動物の違いなんだろう

SMなんてそのひとつの過程にすぎない
変態もノーマルもやる事は同じ
やり方が違うだけ

ネットという深い海の底は
見知らぬ変態二人を引き寄せた・・・

そうして、二人は・・・・   

---------------------------------------
出会い系サイトで巡り会った二人の「純愛?」

それとも「喜劇?」神のみがその行く末を知る…
---------------------------------------


自分が手がけたアダルト(?)サイトの扉に書いたコピー。。

どれも今と変わらぬ想いが詰まってる。

一つだけおかしい感じがする。。。

一番最後だ。

「おかしい=変」な意味じゃなく、どうしてここだけ「ギャグ」な感じに仕上げちゃったんだろうか?

精神的な事やら、官能的に続けた来たそれぞれのサイト。。私らしくない気がして。

そこも、今やってることが一段落したら。。。。



今朝は雀やら、鳥の声が聞こえる。こんな街中なのに・・・・

朝の5時。。朝日が差し込んでいる

向かいのアパートの壁の色が違う。


一番綺麗な光を全身に浴びたいけれど。。

まさか全裸で散歩するわけにもいかない。

でも、朝一番の光を浴びる清められる気がするんだ。。


今日はお休み。。やりたいことはあるのだけど、

こんな時間に起きてて昼間寝てしまわないだろうか?

そんなことを考えながら、暖かいコーヒーを飲み干す。。

ise-hinode.jpg
posted by 広海 at 04:59| Comment(0) | 雨女に御加護を